福山市で新型コロナが出たけど……葬儀社としてするべき対応は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

福山市・井原市地域で一番の安心低価格
心温まる家族葬・直葬は
神辺ふかしな葬祭にお任せ下さい

 

そんなお手伝いをするのは黒田哲夫です。

 

世間では新型コロナの影響で自粛ムード!感染拡大を避けるためにイベントや行事などが中止となるなかで気持ちも下がり気味になってしまいますよね。

当社も少なからず影響はありますよ…葬儀の縮小に法要の縮小と…だけどピンチをチャンスに変えるしかない。

 

だから下を向くよりは、前を向き自分にできることをするしかないのです。

 

 

新型コロナに対処する準備を整える

感染拡大を防ぐには

「人にうつさないこと」

「人からうつされないこと」

 

当社では次亜塩素酸除菌水を用意しました。
・館内入り口付近に消毒液の設置
・来館者にはマスク着用のお願い
・座席は一定の距離を保つように配置
・一定時間の換気
・人の移動後は払拭除菌

当社では葬儀スタッフのマスク着用のお願いをさせていただいております。
スタッフにも感染しないように守らないといけませんからね。

 

もしもの時に備えて準備だけはしておかないと、感染してしまってからでは手遅れですからね。

 

ご家族に配慮した対応も必要

志村けんさんの感染死亡には衝撃が走りました。

お茶の間を笑いの渦に巻き込むコントなど、楽しませてもらっていたのにとても残念で仕方ありません。

ご家族の方は志村健さんの最後の顔を見ることなく火葬をされ、遺骨となってご家族のもとへと帰られました。

国や病院としては最善の対応だったのではないかと思いますが…もう少し配慮があっても良かったと思いますね。

防護服着用で隣の部屋からでも見れるようにとか、テレビモニターで見れるようにとか、医療現場は大変だとは思いますが少しでも対応可能なら検討してほしいと思います。

火葬後の収骨はご家族の手でさせてあげるべきだったのではないかと思います。
(ご家族が拒否しなければですけど)

 

どんな状況で火葬されるのか?

「一類感染症により死亡した患者の御遺体の火葬の実施に関するガイドライン」に沿っていうと、24時間以内に火葬することになります。

感染指定病院で非透過性納体袋(全体を覆い密封)に収容して袋の外側を消毒してから棺へ納め、更に、棺も密封をすなどの対応をします。

感染指定病院から市指定火葬場へ直接移動して火葬となります。

この間は会うことも身体を触ることも棺の中に思い出の品を入れてあげることもできなくなります。

 

ただ収骨だけはできると思います。

100度を超える温度でさらされた場合には一類感染症のウイルスは失活するので、焼骨に触れても感染することはないのです。

 

感染予防のために三つの密を避けましょう

1.換気の悪い密閉空間

2.多数が集まる密集場所

3.間近で会話や発声をする密接場所

 

対岸の火として捉えるのではなく、身近なものとして捉えて行動してください。

「自分の身は自分で守る」を心がけるようにしましょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。
 
Top