晒(さらし)でマスク!そんな使い方があるんですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

福山市・井原市地域で一番の安心低価格
心温まる家族葬・直葬は
神辺ふかしな葬祭にお任せ下さい

 

そんなお手伝いをするのは黒田哲夫です。

 

あるお客様から
「ふかしなさん、晒ってありますか?」と問い合わせがありました。

 

ぼく
「前から在庫で取り置きをしている物はありますよ」と答えると、その方は譲っていただけませんかと言われました。

当社では法事のおりに、菩提寺が真言宗のご家族から晒と塔婆のご注文を受けてお寺へと持参するのに使います。
晒を使う真言宗のお寺は地域限定ですけどね。

 

晒の使い道

真言宗では四十九日の法要や回忌法要などで晒を使います。

それは、故人が旅(修行)をして行く過程で回忌法要を迎えた時、綺麗な旅装束に着替えてもらうためだとお聞きしたことがあります。

 

でも、今回の依頼は違ったんです!

 

晒を使った手作りマスクを作るためだと教えてもらいました。

 

晒でマスク?と思ったのでググってみたところ、晒でマスクを作るYouTubeがupされておりました。

 

このことだぁと思い、役に立つならとお譲りさせていただきました。

 

まだ少しの在庫はありますので、販売目的ではなく作ったマスクを無償提供とかされている方に譲りたいと思っております。

 

そういった方がおられたらご連絡ください。

 

詳細などはご連絡いただいた方と直接やり取りをさせていただきます。

 

 

新型コロナウイルスが早期に終息することを心より願うばかりです。

 

新型コロナウイルスで亡くなられた方には心からご冥福をお祈りいたします。 合唱

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。
 
Top