2020/08/27

事前相談の中で聞く「無信仰ないんだけどお寺を呼ばないといけないですか?」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

福山市・井原市地域で一番の安心低価格
心温まる家族葬・直葬は
神辺ふかしな葬祭にお任せ下さい

そんなお手伝いをするのは黒田哲夫です。

 

 

無信仰ないんだけどお寺を呼ばないといけないですか?

って、事前相談で良く聞かれます。

その中の一例をご紹介しますね。

 

相談者の父と母
子どもは長男、次男、長女
墓所(土地)はあるけど石塔は無い
妹は嫁いで市内にいる

 

ぼく
「供養はお経が必要だと思っていますか?」
って聞くと

相談者
「元々菩提寺がないからね」
「信仰心もないしなぁ」
「子ども達も遠方で世帯を持ってるし、実家へ戻ってくることなんてないからね」

ぼく
「お父さんのご先祖さんて今は誰が見てるの」

相談者
「伯父さん(父母の兄)が見てるんだよ」

ぼく
「相談者のご家族は何て言ってますか?」

相談者
「まだ相談はしたことないんだよ」

ぼく
「それなら家族にどうしたらいいか確認してからどうするか決めてもいいんじゃないですか?」
「お寺をどうするか?」
「お墓はどうするか?」
「葬儀はどうするか?」
「家族の今後のことも考慮して聞いてみたら答えが出るんじゃないですか?」

相談者
「そうだね、聞いた方が気持ちも楽になるかもなぁ」

 

ここには書ききれないので端折りますが

アドバイスをしながら一時間ほど

話をしてたかな…

 

また相談に来ますと笑顔で帰られました。

 

 

話の内容が決まって相談に来られたら
どうなったか書かせていただきますね。

 

些細なことでも相談はいつでも

受け付けておりますので

些細なことだから相談しなくてもいいと

思わずに、少しでも気になれば

いつでも相談して下さい。

 

最善のアドバイスをさせて頂きます。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。
 
Top