お位牌終いはどうするん?葬儀の時に頂いた法名(院號)は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

昨日はお仏壇終いの話をしたんじゃけど

今日はお位牌はどうしたらえ~の

って聞かれるので書いてみよ~。

 

 

福山市・井原市地域で一番の安心低価格
家族と同じ目線で温かくお見送りをモットーに
家族葬・直葬をするなら
神辺ふかしな葬祭にお任せ下さい

そんなお手伝いをするのは黒田哲夫です。

 

 

お位牌も後を見るもんがおらんく

なったら、どうしたらえ~の、

となるんじゃろうね。

 

結論から言うと

性根抜きをしてあげましょう

葬儀の時に使う位牌ってなんなん?
法名(院號)ってなんなん?

って大体の方は知っとるよね。

知らない方にちょこっと説明するね

 

真宗以外の仏式は白木位牌に戒名を

書いたものを飾るんよ。

真宗は紙に法名(院號(いんごう))を
書いて包んだものを飾るんよ。

 

これらは覚えといてなw

 

 

葬儀の時にお寺さんより

白木位牌に魂入れをしてもらい

法要までに新しい位牌を準備して、

白木位牌から新しい位牌へと魂入れを

します。

白木位牌とは、急な葬儀に新しいお位牌を

すぐに準備することができんけぇ~

たちまちのお位牌のことを

白木位牌っていうんよ。

 

 

看ることの出来なくなったお位牌は

どうすりゃぁえ~かいうと

魂入れをしてもらった位牌じゃけぇ~

性根抜きをしてもらうとえ~んよ

そしたらただの

木の置物になるんよ。

 

信じるか信じないかはあなた次第w

 

 

じゃあ性根抜きした位牌はど~するん?

 

自分で新聞紙にくるんでゴミとして

処分するか、性根抜きをしてもらった

お寺に引き取ってもらうか、葬儀やさんに

引き取ってもらうかですね。

 

 

こんなやり方もあるんで参考に!

棺の中へ一緒に入れてあげる

もしですよ、叔父叔母、従兄弟の葬儀を

直葬でされた方がいるとします。

その方達は、遺されたお位牌を看ていく

事ができないと言います。

 

 

さぁ、あなただったらどうする?

 

 

直葬は殆どの方がお寺を呼ばずに

火葬だけで終わるんじゃけど、

そんな時は、棺の中に一緒に入れて

故人様に持って逝ってもらえば

え~んよ。

 

 

遺された方が看れんのんじゃったら

大事に看てきた故人様に一緒に持って

逝ってもらったら、遺された方がなんとか

せにゃ~いけんて思わんですむじゃろ。

 

 

ご先祖様の遺影写真とかもあったら棺の中へ

一緒に入れてあげりゃ、故人様ももしかしたら

安心するんじゃないかな?

 

 

これがえ~か悪いかはともかくとして

最良の選択じゃとは思うんよ。

 

 

あっ!書き忘れるとこじゃった……

 

真宗で使う法名(院號)って書いてある紙は

どうするん?ってなるんじゃけど、

これは、紙に書いてあるだけで、位牌とは

全く違うんじゃけ~な。

法名には魂は入ってないけぇ~新聞紙に

くるんでゴミとして処分してもえ~んよ。

 

それと、先祖代々の法名(院號)を書いた

過去帳っていうんもあるんじゃけど

この過去帳にも魂は入ってないけぇ~

新聞紙にくるんでゴミとして処分しても

え~んよ。

 

どちらも棺の中へ入れてあげりゃ~

え~と思うんよ。

 

過去帳は

過去の人を記した帳簿って思ったら

え~んよ。

 

 

自分で処分っていうと気が引けるっていう

方はお寺へ相談するか、葬儀屋さんへ

相談すれば何とかしてくれるはずです。

 

 

当社でもなんとかするけ~ね。

 

 

このブログを読んでくれるみんなの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございます

 

 

 

有限会社 神辺ふかしな葬祭
専務取締役 黒田哲夫(クロダテツオ)

 

神辺ふかしな葬祭〒720-2111
広島県福山市神辺町上御領569-1
お客様専用TEL:0120-63-0983
業者様専用TEL:084-960-1650 
お供物注文FAX:084-960-1651

営業時間 24時間年中無休

葬儀・法要・その他の仏事に関わる全ての
ご相談はいつでもお問合せ下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top PAGE TOP