施設で身内のいない方が亡くなった時の葬儀社の手配はどうすればいいの?その②

 
この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

施設で亡くなられた方の葬儀は

ご家族がいれば、ご家族が葬儀社を

手配するので、施設の方は看取りを

してくれる病院の先生に死亡診断書を

書いてもらえるようにお願いをします。

 

 

福山市・井原市地域で
一番の安心低価格
家族と同じ目線で温かくお見送りをモットーに
家族葬・直葬をするなら
神辺ふかしな葬祭にお任せ下さい

そんなお手伝いをするのは黒田哲夫です。

 

 

①火葬の届出人は誰になるか?
②葬儀社の手配はどうすればいいのか?
③どんな葬儀形態になるのか?
④お骨はどうするのか?

 

 

今日のお題はこちら

②葬儀社の手配はどうすればいいのか?

結論から言うと

生活保護を受けていない方でも

福祉課の担当者へ亡くなった旨の

一報は入れます。

これは、何かしらの関りがあるから

です。

 

 

生活保護を受けていない以上は

施設の方が葬儀社に直接連絡をして

葬儀の依頼をするようになります。

 

 

ただ、稀ですけどねwww

 

 

殆どの方が生活保護を受けており

施設費=年金+不足分の生活扶助費で

補っているから、福祉課の担当者へ

連絡をして、担当者から葬儀社へ

依頼をする形になるんです。

 

この場合でも、施設の方が信頼する

○○葬儀社へ依頼済みですと伝えれば

福祉課の担当者は、

「では、宜しくお願いします」と

言われます。

 

 

何故かと言うと

故人様のお金がいくばくか残ってる

ため、葬儀代をその中から出すように

なっているんだと思います。

 

葬儀代=年金+生活扶助費ー施設費(日割り)

から、残ったお金+葬祭扶助費として

支払われる仕組みになってます。

 

 

残ったお金というのは

毎月、少しづつ余るお金を残している

施設努力のお陰でもあるんですけどね。

 

 

それだけではどうしても不足が生じた

場合は葬祭扶助費をプラスして

支払われるようになります。

 

 

お一人様でも施設に入れることが

できれば

誰にも看取られることなく、亡くなると

いうことは避けられるし、葬儀費用の事は

少なからず気にしなくてもいいんじゃ

ないかと思います。

 

 

今日お伝えしたいことは以上です。

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございます

 

 

有限会社 神辺ふかしな葬祭
専務取締役 黒田哲夫(クロダテツオ)

 

神辺ふかしな葬祭〒720-2111
広島県福山市神辺町上御領569-1
お客様専用TEL:0120-63-0983
業者様専用TEL:084-960-1650 
お供物注文FAX:084-960-1651

営業時間 24時間年中無休

葬儀・法要・その他の仏事に関わる全ての
ご相談はいつでもお問合せ下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top PAGE TOP