葬儀後にする満中陰志ってなんなん!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

葬儀後にする事のうちに

「満中陰志」

というのがあります

 

仏教で言うところの

四十九日までの間が

中陰と言われ

四十九日当日が満中陰と言われます

 

中陰が満ちるで

満中陰

 

 

福山市・井原市地域で一番の安心低価格
家族と同じ目線で温かくお見送りをモットーに
家族葬・直葬をするなら
神辺ふかしな葬祭にお任せ下さい

そんなお手伝いをするのは黒田哲夫です。

 

 

その時には葬儀の時に頂いた御香典の

お返しの品を用意してお渡しする習慣が

あります

 

これを満中陰志と言います

 

 

今日お伝えしたいことはこちら

満中陰志の習慣はいつごろからしてるのか?

ぼくが葬儀に関わるようになって

18年ほどかな!!!!

 

その頃から満中陰志のお返しは

あったので詳しくは分りませんが

 

40年も前からあったように

お聞きしております

 

 

満中陰志という言葉は

葬儀社や進物屋さんが作った造語で

あろうことは間違いないでしょう

 

 

 

そこはやっぱり商売に繋げようと

進物屋さんという職種もできて

 

お返しはしましょうね!

お返しするのが常識ですよ!

と言わんばかりに商品を進めてきます

 

 

 

こちらの地域には根付かない

即日返し

みたいなこともしている地域もあります

 

 

葬儀当日に受付で差し出した御香典を

受付の方が中を開いて金額の確認をして

その金額に合った商品をお返し(満中陰志)

をするということもありました

 

 

葬儀後にご家族が満中陰志のお返しの準備を

する手間を省きましょうというやり方です

 

御香典を出した方は

中身を確認されるという少し嫌な気持ちに

なるということもあります

 

 

四十九日にお返しをする方がいいのか

即日返しをする方がいいのか

 

どちらがいいのかね?

 

 

満中陰志は半返し

って思われている方が多いんじゃ

ないでしょうか?

 

 

これは地域によって違うので一概に

言えませんので、こちらの地域での

やり方について書いておきますので

ご参考にしてみて下さい

 

お返しの金額は御香典の三分の一ぐらいを

目途に考えております

 

高額な御香典に関しては、親戚ぐらいだと

思うので、五千円から一万円の商品(物)と

JCB商品券を合わせて半返しになるように

お返しを考えます

 

 

高額の御香典になると昔は高級布団や

高級毛布などありきたりな商品しか

なかったので仕方なくお返ししていた

ようですねwww

 

 

今時、高級布団なんかいらんじゃろ!

って言われたり

布団を貰っても嬉しくないよねと

言われる方が多いですwww

 

 

 

その点で言うと

JCB商品券はどこでも使えるので

貰って嬉しいよねと好評です

 

 

進物屋さんは嫌うでしょうけどねwww

 

 

 

お返しと言うのは

お気持ちでするものです!

包んだ金額よりお返しが少ないんじゃない

って思わないで下さいねwww

 

だったらお返しが必要ないような御香典に

しとけばいい話ですからねwww

 

 

あっ!

昔は投げ香典と言って

少量のお金や食料などの役立つ物を

近所の方などが農作業の合間に

持って来てくれていたそうですよ!!!!

 

 

 

今日お伝えしたいことは以上です

 

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございます

 

 

有限会社 神辺ふかしな葬祭
専務取締役 黒田哲夫(クロダテツオ)

 

神辺ふかしな葬祭〒720-2111
広島県福山市神辺町上御領569-1
お客様専用TEL:0120-63-0983
業者様専用TEL:084-960-1650 
お供物注文FAX:084-960-1651

営業時間 24時間年中無休

葬儀・法要・その他の仏事に関わる全ての
ご相談はいつでもお問合せ下さい。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top PAGE TOP