神辺ふかしな葬祭の3つのお約束!その③

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

福山市・井原市地域で一番の安心低価格
心温まる家族葬・直葬は
神辺ふかしな葬祭にお任せ下さい

 

そんなお手伝いをするのは黒田哲夫です。

 

いつも電話はつながります!

 

仕事をしていると当たり前のことです。

 

繋がらなかった!

なんてことはあってはならないことですからね。

 

弊社へ電話をしていただくということは

葬儀の事前相談か

葬儀依頼のどちらかです。

 

たまに違う要件の時もあります。

 

 

こんなことがありました

 

今でも覚えていることがあります。

一生忘れる事はありませんけどね!

 

7年前の深夜に葬儀依頼の電話がなりました。

 

その日は、会議の後に懇親会もあり出席していました。

深夜に帰宅して就寝すると

 

熟睡して2時間後に電話が鳴り

「もしもし、神辺ふかしな葬祭の黒田がお聞きします」

と電話に出ると

「黒田君、2回鳴らして電話に出なかったから
3度目の正直で鳴らしたんだよ、これで出なかったら
違う葬儀社に電話するところだったよ」

と言われました。

 

この方は、ぼくのことを良く知ってる方で

ぼくも良く知ってる方でした。

 

電話を切り終わると直ぐに着信履歴の

確認をすると!

まさに3度目の着信だったのでした。

 

 

電話中に言われた時も

申し訳ない気持ちと

後悔の気持ちと

3回も電話していただいたことが

交錯して涙が出そうでした。

 

 

深夜に帰ったこと、電話に出なかったこと

反省するばかりでした。

 

 

この方に言われたことがもう一つあります。

「もしもの時は黒田君にお願いしようと決めてたからね」

「黒田君の誠実さや頑張りを見て来てたからね」

葬儀は滞りなく終わった後に聞かされた言葉でした。

 

もう、涙が溢れ出ました。

 

 

反省を踏まえて!

 

それ以来は

必ず、どんな時でも

3コール目には出るように心がけております。

 

それまでは、電話を離れた机の上に

置いて寝ていましたが

それのことがあってからは、

電話は枕元に置いて寝ています。

 

 

寝る前には音量の確認とバイブになっていないか

確認をしてから寝るようにしています。

 

 

それからは、同じ過ちはしないと深く反省をして

今日まできております。

 

 

他には

事前相談で話したことがあると

葬儀の依頼の時は慌てることなく

安心して電話をすることができました。

 

なんて教えていただく事もあります。

 

 

良く知ってるから

事前相談をしていたから

ホームページに顔が載っていたから

チラシを見ていたから(顔写真付の)

 

この人が対応してくれるという安心感が

伝わるのかもしれませんね。

 

葬儀中に電話が鳴ると

ぼくが出れないこともありますが

代わりに優秀なスタッフが

電話にでます。

 

どうしても出れなかった場合は

折り返しのお電話を早急にさせて

いただきますので慌てず3分ほど

お待ちいただければと思います。

ご了承くださいませ。

 

ということで

いつも電話はつながります!

 

 

 

事前相談・葬儀依頼はフリーダイヤルの電話

仕事先関係には市外局番の電話

プライベートは携帯電話

 

いつも電話は転送電話にしておりますので

電話に出ると、フリーダイヤルなら

ガイダンスが流れるので

「あっ!仕事だ」と判断でして

「もしもし、神辺ふかしな……」と

対応いたします。

 

フリーダイヤル以外はガイダンスが流れないので

普通に「黒田です」と出ます。

 

黒田まめ情報でした(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top