ホームページから問い合わせが殺到中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。

福山市・井原市地域で一番の安心低価格
心温まる家族葬・直葬は
神辺ふかしな葬祭にお任せ下さい

 

そんなお手伝いをするのは黒田哲夫です。

 

 

葬儀の事を考えるのはみなさん避けられます。

ですが

人の死は避けては通れないのが世の常です。

 

まだ元気だから

まだ若いから

まだ大丈夫

 

こんな風に思っている方が殆どでしょうね。

 

人は「もしもの時」が

迫らないと動かない!

 

 

もしもの時って?

家族の死期が迫った時。

病院の先生から余命宣告を受けた時。

不慮の事故。

 

多分ですよ、上記の事になったら

余計に考えようとしない方もおられます。

 

ですが、ここで葬儀のことについて

考えておかないと

 

何をどうしたらいいのか?

費用はどのくらいかかるのか?

想う葬儀はできるのか?

 

亡くなられた方の葬儀は一度きりですよ。

 

 

そこで、インターネットの時代です。

 

調べものをするのに使うインターネット!

便利な時代になってますよね。

 

当社もホームページがあり

そこから問い合わせがくることも

多くなってきています。

 

 

問い合わせの詳しい内容は伏せますが

問い合わせ後に来社して下さった方には

 

もしもの時のアドバイスや

今後の事も踏まえてお話をさせていただきます。

 

インターネットからご相談されたご家族から

貴重なアンケートをいただきましたので

掲載させていただきます。(承諾済ですよ)

ご相談者は広島市在住で
両親は福山の施設へ入所中で
どうしたらいいか気にしておられました。

読み難いと思いますので書いていきますね。

Q1
100万円前後はお金がかかるのかなと不安に思っておりました。
身内といってもどこまで呼ぶか、母親は参列できるのかなども不安でした。

Q2
インターネット、確か「福山 神辺 家族葬」などのキーワードから
「NHKで紹介された~」という文字を見て、御社のHPを見てみようと思ったと記憶しています。

Q3
父の死期が迫っているという認識から、一度きいて、行ってみようと考えました。

Q4
追加費用不要、死後の母の生活設計に不安があったことは事実
ただ親族の事を考えて家族葬にしようかと気持ちが傾いていたところに
黒田さんがズバッと言ってくださったことで現実を見て直葬のプランにしよう
親族もやめて家族にしようと決断できました。

メールで問い合わせた際、すぐに丁寧な回答をくださったことはとても大きかったです。

Q5
当日は安心して過ごすことができましたし、子どもや母にも意識を向ける事ができました。
自宅の部屋のような所で花を飾り、写真を飾り、ホールで行う式よりもこの方が本来あるべき形では
と思えました。その場の雰囲気、悲しみを味わうことができて、満足感があります。
また、手続についてもまとめてくださり、分かりやすいです。

 

以上、アンケート内容でした。

 

 

心配して一人で悩むより

勇気を出して

インターネットで問い合わせをするか

電話で問い合わせをするか

それだけなら、葬儀社と顔を合わせることは

ありませんので聞きたい事が聞けますよ。

 

担当した方が的確なアドバイスや

家族に寄り添った葬儀の形を提案してもらえたと思えば

その葬儀社に行ってみればいいことです。

 

さぁ事前相談をしてみませんか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市・井原市を中心にお金をかけず気持ちをかけるお葬式を行っている。24時間電話対応のため、毎晩枕元に電話を置いて寝ている。趣味はカープ観戦、いつか仕事が落ち着いたらマツダスタジアムに行くのが夢。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top